マーケットリーダーの地位を保持するカンボジアの最大の銀行

カンボジアにある商業銀行のひとつであるアクレダ銀行(Acleda Bank)は、1993年に国連開発計画(UNDPと国際労働機関(ILO)による所得向上及び、雇用創出の為のプロジェクトとして、中小零細企業を支援する非政府組織(NGO)として設立されました。

アクレダ銀行
日本にいながら郵送で口座開設
最大6.5%の高金利定期預金
アクレダ銀行は2000年10月に専門銀行に移行し、2003年12月には本格的な商業銀行としての免許を取得しました。 日本企業からも三井住友銀行:18.25% オリックス:12.25%などが出資しています。
カンボジア最大の銀行として、税引き後利益、支店数、ローンポートフォリオ、貯蓄、払い込み資本金、総資産などすべてにおいてマーケットリーダーの地位を保持しています。
現在カンボジアでは253の拠点を展開。ラオスに41拠点やミャンマーに6拠点と海外にも幅広く展開しています。
 
SWIFT送金で世界中の銀行から資金移転
アクレダ銀行はSWIFTコードによる国際送金で
世界中のどこからでもお金を受け取ることができ、
どの国へでもお金を送ることができます。
海外での投資の受益や、ビジネスで得た収入など安心して受け取ることができます。
SWIFTコードとは SWIFT (国際銀行間金融通信協会)が提供する国際送金システム上で
相手方の銀行を特定するために用いられる金融機関識別コードをいいます。
アクレダ銀行はこんな方におすすめです
  • 上手く資産運用をしたい
    上手く
    資産運用をしたい
    円とドルのバランスを考えながら資産を上手く運用して資産を守りながら増やしたい
  • 円だけを持つことが不安
    円だけを
    持つことが不安
    今後の日本経済が不安なので、円だけではなく、米ドルも保有して不安を解消したい
  • 金利のいいところに預けたい
    金利のいいところに
    預けたい
    海外の高金利定期預金で外貨を保有しながら資産形成したい
3種類の定期預金

アクレダ銀行は日本の大手銀行と比べても、最高金利が6.5%とかなり高金利となっています。

最低預金額:500USドル

  • HI-GROWTH FIXED DEPOSIT 満期に金利が支払われるシステム
    3ケ月 1.00%
    6ケ月 2.75%
    12ケ月 4.50%
    24ケ月 4.75%
  • HI-INCOME FIXED DEPOSIT 毎月金利が支払われるシステム
    3ケ月 0.75%
    6ケ月 2.50%
    12ケ月 4.25%
    24ケ月 4.50%
  • LONG TERM FIXED DEPOSI 3カ月ごとに利息が支払われる
    36ケ月 5.50%
    48ケ月 6.00%
    60ケ月 6.50%
VISAやJCBなどの
デビットカード発行が可能

ビットカードはVISA・JCB・Masterから選ぶことができ,
普段のお買い物やネットショッピングではカード利用毎に、口座から直接取引金額から引き落とし、
ATMでは現地通貨の引き出しにも使える便利なデビットカードが発行できます。

「Standard Classic」以外にも「Gold」「Platium」「World」の4種類のデビットカードがあり、カード作成条件を満たすとカードを発行することができます。

アクレダ銀行デビットカード

右にスクロールすると表全体が表示されます

Standard
Classic
Gold Platium World
カード会社 VISA/MASTER/JCB VISA/MASTER VISA MASTER
年会費 6USドル 66USドル 250USドル 250USドル
ATM出金手数料 4USドル+引出金額の1% 4USドル+引出金額の1% 4USドル+引出金額の1% 4USドル+引出金額の1%
ATM最高引出し金額 1,500 USドル 5,000 USドル 10,000 USドル 10,000 USドル
1日あたりの最高決済金額 6,000 USドル 10,000 USドル 20,000 USドル 20,000 USドル
カード作成条件 カード発行時、口座に
6 USドルが入金された状態
カード発行時、口座に
20,000 USドルが入金された状態
カード発行時、口座に
20,000 USドルが入金された状態
カード発行時、口座に
20,000 USドルが入金された状態
アクレダ銀行に関するよくあるご質問

アクレダ銀行に口座開設を希望する方に、カンボジアへ渡航せず、郵送手続きのみで口座開設ができるようサポートいたします。
開設後の運用に際してのサポートは現地サポート会社が日本語でサポートします。
初年度無料、※2年目以降50US$ /年

デビットカードは口座開設お申し込み後、1~2カ月程度でお届けします。
※カードの在庫状況などにより、前後する場合があります。
デビットカード使用料:6US$ /年(口座から自動的に引き落とされる)
サポート費用:50US$ /年(※2年目以降)

記載見本付きで書類を届けいたします。
必要情報をご記入の上、日本国内の公証役場でパスポート認証書類を作成していただきます。
書類をご郵送頂き、カンボジアNotary Public(公証役場)で申込書一式と一緒にカンボジアの公証役場で 再認証を済ませてから銀行窓口に提出します。
提出後約1カ月程度で口座開設完了します。
当社でしっかりとサポートしますのでご安心ください。

1年間取引がない場合は、口座は凍結されてしまいます。
解除を求める場合、アクレダ銀行にメールで依頼をすれば、解除手続きができます。
※手数料として※5US$かかります。(定期預金を契約している場合は手数料がかかりません。)。

口座開設後、登録すればすぐにご利用になれます。

公証人役場での承認費用15,000~20,000円 (※各公証人役場により金額が異なります)・EMS郵送費用 1,400~2,000円(※郵送地域や書類の重さにより金額が異なります)

普通預金口座を開設後に定期預金口座の開設が可能となります。

アクレダ銀行のSWIFTコードは ACLBKHPPXXX です。

カンボジアはCRS (共通報告基準)未加盟国です。

他にも気になる点や質問したいことなどございましたらお気軽にお問い合わせください。

海外銀行口座開設は
資産形成の第一歩です

お客様一人ひとりが抱えている悩みや状況は違います。共通しているのは、 このまま日本の銀行に資産を預けていて大丈夫なのか。日本円はこのまま破綻していくのではないか。などの金融に対する漠然とした不安です。
正しい資産形成を学び、資産の守り方・増やし方を知る事ができれば、 将来に対する不安は大きく解消されていきます。個人でも資産形成により人生は 大きく変化していくのです。
資産を形成していくためには海外銀行の口座を開設して終わりではありません。
開設した海外銀行の口座を、どのように活用すればいいのか、資産を守り増やしていくためにはどうしたら良いのかなど、弊社の専門スタッフが全力でサポートしていきます。

口座開設までの流れ
  • STEP1

    お問い合わせ
    お問い合わせ
    公式LINEまたはお問い合わせフォームにご登録頂き、お問い合わせ内容をお送りください。 担当者からメールにてご案内させて頂いた後、Zoomもしくはお電話で詳しくお話させて頂きます。
  • STEP2

    必要書類の準備
    必要書類の準備・口座開設
    口座開設に必要な書類やパスポートなどをご用意していただき、オンラインや郵送で銀行の口座開設を行います。パソコンの操作や書類の書き方が不安な方でもしっかりサポートしますのでご安心ください。
  • STEP3

    口座開設完了
    口座開設完了
    口座開設後、銀行からデビットカードが届きます。口座開設後もお客様が安心して資産形成していただけるようにサポートいたします。
オンライン
口座開設説明会
海外銀行口座開設が不安な方に

WNTでは海外銀行口座開設について、より詳しくお話させていただくためにZOOMでのオンライン口座開設説明会を実施しております。
海外銀行口座開設に対して抱える不安を解消し、お客様の将来の資産を守り、資産価値を高めていくお手伝いをいたします。
お客様のお悩みが解消に繋がる様、全力でお答えいたします。
ご不明な点や不安なことなどございましたらお気軽にご相談ください。

オンライン口座開設説明会イメージ

ページトップ
サポートセンター
サポートに相談する